氷室京介卒業宣言、今後の活動は?

歌手氷室京介(53)が13日、山口・周南市文化会館で行われたライブで、19、20日に横浜スタジアムで行われる同ライブで「氷室京介を卒業する」と発言した。
来年企画しているファイナルコンサートを以て氷室京介としてのコンサート活動を休止する以降。
どうやら体力的な問題が理由のようでコンサートは活動はやらないがCDを出すなど音楽活動は続けていくご様子。
1x1.trans 氷室京介卒業宣言、今後の活動は?

突然の卒業宣言にファンや音楽業界の人間は驚きと動揺を隠せない様子。
BOOWYの元ドラマー・高橋まこと氏(60)は「今は何も言葉がありません」とコメント。
GLAYのボーカルTERU氏、ギターHISASHI氏もコメントを残していた。

卒業宣言をした実態とは?

これには驚きましたね。今年54歳、精力的に活動するのがキツくなってきたのだろうか?どこか体で悪い箇所でもあるのだろうか?
GLAYのTERU氏のコメントには「引退ではなく卒業と言ったらしい。ソロを卒業するってことなのだろうか」?
と真意を測りかねているコメントを残した。

広告

卒業か?しかし音楽活動は続けていくみたいなので安心ですね!
まだ動けるうちは現役でいてほしいですよね。

経歴

群馬県高崎市出身。
1960年10月7日生まれ。1980年BOØWY結成。当時の若者の間で絶大な人気を誇る88年東京ドームでの最後のライブを行い解散同年88年ファーストシングル「ANGEL」でソロデビュー。
’92年シングル「KISS ME」でミリオンセールスを突破、’93年アルバム「Memories Of Blue」では150万枚を超えるセールスを記録し、ソロアーティストとしてのキャリアを不動のものとする。’97年米国ロサンゼルスに活動拠点を移し、現在に至るまで楽曲制作、ライブ活動と精力的に活動中。

BOOWYとはどんなグループか

ここからBOOWYのことを書きたいと思います。
氷室京介(狂介)vo
布袋寅泰guitar
松井恒松bass
高橋まことDr
当初は6人編成だったが同年秋に2人が脱退し、以降は解散まで4人編成で活動する。

その音楽性、シャープでエッジの効いた縦ノリのロックサウンド、「誰にも似ない」「何処にも属さない」というバンドスタイル、逆立てたヘアースタイル、メディアをほとんど利用しない強気な姿勢、斬新なビジュアル、絶頂期での解散、後に起こるバンドブームの火付け役となり全国に数多くのロックキッズを産むなど、BOØWYが及ぼした影響は絶大である。

絶頂の最中にあった1987年12月24日に解散を宣言。この突然の出来事は大きな衝撃を与えた。翌年1988年4月4日、5日に東京ドームで行った『LAST GIGS』にてバンド活動に終止符を打つ。このライブのチケットは僅か10分で完売、文京区の電話回線がパンクするという事態も起こり、これら一連の流れからBOØWYの人気は社会現象にまで発展した。
今日もなお日本のロックシーンに変革をもたらしたバンドとしてその地位を確固たるものとしている。

音楽の革命家だった

音楽の革命家と言っても過言ではないだろう。
80年代から90年代にかけて起こったバンドブームの火付け役になったのではないかと言われているほどだ。
BOOWYから始まり、レベッカ、米米クラブ、プリンセスプリンセス、ブルーハーツ、ユニコーンなどがデビュー。
ちなみにスピッツも最初の頃はブルーハーツの影響を受けて、ハンドマイクで暴れたり、観客を煽るなどパンクっぽい事をしていたそうです。想像がつきませんね。
まさしくお金がお金を生むビジネスの如く、バンドがバンドを生んでますね!!
一般人でもバンドを組んで演奏し始める人が爆発的に増え一種の社会現象にまで発展しました。
もうこの出来事だけでBOOWYの威力は計り知れない部分がありますね。
歴史に名を刻めるレベルです。
こうして記事を書いているだけで体に電流が走ります。

1x1.trans 氷室京介卒業宣言、今後の活動は?
そんな氷室・BOOWYですが
メンバーは若い頃色々とやんちゃ・面白エピソードが色々なサイトに搭載されています。
一部を挙げますと
・布袋は喫茶店のアルバイトの面接に行った際「背が高すぎる」という理由で不採用になったことがある。他には、居酒屋でチューハイを一杯だけオーダーして別のテーブルの残飯を食べたり、夜中に酒屋の脇に積んであるビンを失敬し翌日何食わぬ顔でそれを売りに行って小銭を稼ぐなどしていた。

・氷室はバンドを結成した当初は、英会話教材のセールスマンをしていた事もあり、営業成績も優秀だったという。しかし車の誘導のアルバイトでは車をぶつけ、パチンコ屋では台を壊し、ゲームセンターでは出勤3日目には先輩を見切り一日中ゲームをして遊んでいたというエピソードもある。

・高橋はマネキン運びのアルバイトをしており、正社員への推薦を貰うほど勤務態度も優秀だったという。また地方へ遠征する際は、他メンバーに内緒でヘソクリを持っていた。内緒にしておかないと「酒を飲もう」「飯を食おう」と言われることになるからと、後のインタビューで語っていた。金額はとりあえず車で東京まで帰って来られる額だったという。

・松井はロンドンへ行った際、帰りにデパートで土産物を買おうとしたが英語を全く喋れず、意地になって日本語を貫き通した。
などなど革命とも思える歴史を刻む一方で裏ではやりたい放題やってますね(笑)少し親近感がわきます。
本当まだまだ現役でいてほしいですよね。

広告


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">