長渕剛 仙台で課外授業、songsで弾き語り!

長渕剛のあれこれ

シンガー・ソングライターの長渕剛(57)が10日、仙台市内のライブハウスで地元高校生を相手に“課外授業”を行った。
ラジオ局Date fmの特番「とび出せ高校生諸君! 長渕剛先生の課外授業」の収録(27日・後7時放送)で、地元34校の高校生500人が参加。
1x1.trans 長渕剛 仙台で課外授業、songsで弾き語り!

10代の魂は宝物だよ

親子ほど年の離れた高校生との語らいは、笑いだけではない。「人生の中で一番大事なものは何ですか」と聞く女子には「素直さですよ」と即答。「素直だったら最終的に人が愛してくれる。今のままでいてくれよ」と優しく諭した。
「そのままでいい。世の中がくすんで見えるのは、瞳がまっすぐだから。10代の魂は宝物だよ」。夢や希望にあふれる若者に、そう呼びかけた。最前列で“授業”を受けた堀川かえでさん(18)は「声優になりたくて進路に悩んでいたけど、吹っ切れました」と瞳を輝かせた。
仙台を含む東北地方は、2011年の東日本大震災で甚大な被害を受けた。長渕はこれまで何度も被災地入り。同年の紅白歌合戦では宮城・石巻市から中継出演するなど永久支援を誓っている。「心の奥底に震災の傷を背負っているだろうけど、前を向いてくれればいい」と願う。

広告


非常にためになった課外授業だったと思います!
何度か被災地へ赴き学生へエールを送っている。実際に足を運んで直接コミュニケーションを取ったり、ライブを行っているようだ。他にも何組か復興支援ライブ等をやっている動きが見える。
芸能人が来て支援活動を行うってだけでも地元の人も嬉しいだろうし大きな励みになると思う。

1x1.trans 長渕剛 仙台で課外授業、songsで弾き語り!

歌とメッセージ

シンガー・ソングライターの長渕剛(57)が、夢を追う若者に対し、歌とメッセージを送った。
今月12、18日放送のNHK「SONGS」(後11時、18日は深夜0時10分)収録のライブで、ファンに個別で悩みを聞いて、思い出の曲を目の前で弾き語り。このような「1対1」のコミュニケーションは初の試みだ。
正直、こそばゆい気持ちもあった」と照れるが「真っすぐに『言葉』と『歌』を放った」と手応えも口にする。
86年に初めて、観客に360度囲まれるセンターステージでライブ。04年には鹿児島・桜島で1対7万5000人のオールナイトライブを行うなど、ライブに革命を起こしてきた。
そんな長渕が届けたもの。「形あるものはいつか風化する。けれど歌は自立して人々に影響を与える。僕は心に生きる歌を残していきたい。この日、放った歌声は確かにファンの心に響いていた。

音楽は形はないけど心に残りますものね。良い生き方してるよなあ・・・
そこに行くだけで大歓声を浴び、歌で人を魅了し多くの人を感動させる、勇気づける
多くの人から必要とされている・・・生きるエネルギーが文章読んだだけで伝わってくるかのような・・・
ファンや一般リスナーの方達とコミュニケーションを取りながら曲を演奏スタイルが目立ってきているようです。
歌手とリスナーの距離が見えない壁が少しずつ取り払われているんですね!

今週の金曜日のNHKで特集があるみたいです。
18(金)24:10~25:10
7月18日(金)深夜の2週にわたって長渕剛の特集がオンエアされる。「SONGS」3度目の登場となる長渕は、東京・NHK101スタジオでファン300人を招いてスペシャルライブを行い、ファンとの熱いトークセッションを繰り広げた。トークセッションでは、ファンを代表してモデルの冨永愛が進行を担当。長渕の歌と言葉に励まされてきたお笑い芸人やプロボクサーなど、ファン数名と長渕が人生について本気で語り合い、長渕はさらにファンのリクエストに応え、目の前で弾き語りのパフォーマンスを披露した。
男気溢れる長渕氏。これからも日本中に元気を届けて下さい!

広告


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">