ジャパネット高田社長退任へ かつら・整形疑惑!?

ジャパネットたかたの高田明社長は7月14日、都内で開かれた講演イベントの席で一連の退任報道に言及、
「(社長を退任することは)間違いないこと」と述べ、2015年1月16日に社長を退任する意向を明らかにした。新社長には長男で高田旭人副社長が就くとされている。
退任してからどのような役職になるのかは未定だという。
高田社長は「66歳となるときに引退。社長業は引き継がれる。100年、200年という会社を残していくことで、貢献できる」と説明。今後の番組出演に触れ、「100歳くらいで(一度)出させてもらいたい」と笑いを誘った。

1x1.trans ジャパネット高田社長退任へ かつら・整形疑惑!?

広告

地元から発信を続けてきたジャパネットたかたが東京にスタジオを設けることになり、六本木泉ガーデンで記者会見を行った際に、高田旭人副社長は「商談のスピードアップや様々なコラボレーション実現」の為に東京の拠点を設けたという。

1x1.trans ジャパネット高田社長退任へ かつら・整形疑惑!?

経歴

事業内容:通信販売
市場情報:非上場
略称:ジャパネット
本社所在地:長崎県佐世保市日宇町2781番地
設立:1986年(昭和61年)1月16日
資本金:1億
1974年から実家のカメラ店の手伝いを経て、1986年1月、佐世保市三川内本町にカメラ店「株式会社たかた」(ジャパネットたかたの前身)を設立。
カメラフィルムの「即日現像・手渡し」を行うことを売りにカメラ販売の業績を伸ばし、ビデオカメラ時代到来とともにソニーの特約店になる。また、カラオケブームでパイオニアのカラオケセットを販売。
たまたま知人に依頼されて出演した地元の長崎放送のラジオショッピングにて、数か月分の売り上げを一日で達成してしまったことに驚き、通信販売の分野への進出を決意。
1990年3月に同局でラジオショッピング番組を始めると、1999年5月に社名の「たかた」を現在の「ジャパネットたかた」に改めた。
肥筑方言(九州の方言)訛りの甲高い語り口が特徴で、また小さな改良をあたかも世紀の大発明のように自信満々にテンポよく話す姿勢が受けて2010年12月期に過去最高の売上高(1,789億円)を記録
スティーブ・ジョブズをも凌ぐ(ような気もする)卓越したプレゼン能力を持ち、日本ではアマゾンより遥かに知名度の高い(であろう)通販会社を率いる人物という評価も。

エリートビジネスマンって感じですね。さすが名物社長。

ちなみに肥築方言の特徴です。一部抜粋。
形容詞の終止形語尾が「か」となる(カ語尾)。 例:よい→よか
逆接の接続助詞に「ばってん・ばって」を用いる。
終助詞「ばい」「たい」を用いる。

かつら・整形?

ところで、その年齢にしては髪が若々しいにで「かつら」では?という疑惑が上がっていました。
高田社長もその噂は聴いていたようで、あの甲高い声で「ほら、かつらではありませんよー。」と自毛を引っ張ってアピールしていたようです。
しかし今のカツラは地肌にテープとかで装着でき髪の毛を引っ張ってもびくともしないらしい。
(スマップの草なぎとか木下弁護士もそうですが) 逆にカツラじゃないことを主張するのにはテレビは格好の材料ですね。しかもいい年して髪の毛を前に垂らすのヘアースタイルは違和感を感じます。自らカツラだと主張しているようなものです。今のカツラは生え際もかなりのレベルになって一瞬見ただけでは分からないらしいです。
有名な話ですよね。
あとは60代にしては顔が若いので整形してるのでは?なんて疑惑が持ち上がっています。
本人も笑いながらジョーク交じりなので真偽がつけられません。ただ手術をした医者が証言してもいましたね。
以前なにかの番組で目を二重にしたと仰ってましたよ!
しかしはっきりとしていない状態ですね。
したらしいとしか言えませんね。

1x1.trans ジャパネット高田社長退任へ かつら・整形疑惑!?

プレゼン、機転の良さ、全てインプット

テレビやラジオ番組で紹介する商品は、すべて台本が存在しないと言われています。 出演者はすべてジャパネットたかたのスタッフであり、高田明社長を含め、全商品の機能や情報が頭の中にインプットされていると言います。 視聴率の高いテレビ番組の売り上げ総額は一日平均1億円! 高田明社長は、商品の売れ行きを瞬時にチェックし、
その場で放送スタイルを変更する機転の良さには頭が下がります。 「仕事を忙しくしていることが健康で元気の秘訣」と語る社長。 トータルで食事も1日2食で、過食と夕食をしないのが代表の独自のスタイルだとか。
売れるのも分かる気がします。

広告


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">