みんな彼氏がいたおにゃん子クラブ、メンバーの現在

7月13日放送の『さんまのスーパーからくりTV 芸能人かえうた王SP』に、元おニャン子クラブの新田恵利、立見里歌、生稲晃子が出演。アイドルとして大人気だった当時「みんな彼氏がいた」と暴露した。
 アイドル業界では「恋愛禁止」が当たり前になっている昨今。80年代に活動していたおニャン子クラブも、建前としては同じく「恋愛禁止」であったという。しかし、ファンにはもちろん隠していたが、裏ではみんな彼氏がいたというのだ。しかも、新田は放送作家と付き合っていたと告白。まさかの職場恋愛だ。80年代からアイドルを追い続けている芸能ライターはこう語る。
「当時のアイドルが裏で恋愛していたというのは、公然の秘密でしたね。
ファンもなんとなく分かっていながらも応援していました。でも、関係者と付き合ってしまうのは御法度。特にテレビ局のスタッフがタレントに手を出すというのは、芸能事務所にとっては“商品を傷物にされる”ということですから、業界を干されかねない一大事です。でも、おニャン子の場合は、タレントというより半分素人みたいな存在でしたから、スタッフと付き合っちゃうケースも多かったんだと思います

広告


素人同然の扱いか・・・おニャン子ってとんねるず主体のオーディション番組のようなバラエティ番組でオーディションに合格した人から選ばれたみたいですね。
「どこにでもいそうな」女子高生から選出されてるから本当素人だったんですね。
素人に歌やダンスをさせてお金取るってなかなか斬新な発想ですね。秋元氏はこの頃からビジネスの才能があったというわけだ。こんな才能があればどこの世界でもやっていけそうな気がしますね。

暴露して大騒ぎに!

で、今回の暴露についてこんなクレームが出ているそうです。

今回の新田の暴露について、ショックを受ける視聴者も少なくなかった。ツイッターでは、
「アイドル自身によるこういう話には本当にがっかり…しかも他のメンバーも巻き込んで」
「おニャン子世代ではないけど、こういうの酷いよなぁ…墓場まで持っていけよ」
「夢を売る商売人が夢壊すなよ!!」
 など、ブーイングも投稿されている。
 たしかに「恋愛禁止」が基本となっている今のアイドルのファンにしてみれば、“裏ではみんな彼氏がいる”なんていう暴露は聞きたくないだろう。ただ、今のアイドルと80年代のアイドルではかなり事情が違うという。前出の芸能ライターが説明する。

そのキャラは所詮虚像、作られているだけ

まあ実際には恋愛してるでしょう。今頃暴露されてももはや何も驚くことでもない。皆喚きすぎである。
裏では何が起こっているのか分かりませんからね。億単位の借金こさえてるかもしれないし、休日は酒浸りのアル中かもしれないし、恋愛・不倫関係になっているだけかもしれないし暴力団と繋がっているかもしれません。

あくまでお茶の間で見ているのは虚像なんでしょう。
ドラマやバラエティで形成されるイメージに騙されて映画を見たり、追っかけやっているとしたらそれはテレビ局や事務所側の思うツボということになりますね。大抵は大衆受けするキャラ・イメージを役者やテレビ局が作っていて
向こうからしたら大成功なわけですね。
週刊誌やネットで騒がれている、例えば清純派の何とかは性格が悪いとか、態度がデカイ男優とか
スタッフに傲慢な態度で接して姫と呼ばせていたりとかそういった汚れた事を平気で行っているのが実態ってわけです。

まあネットでは性格が良い俳優・女優の情報まで流れているらしいですが。
性格が悪かったり元ヤンが多い感じがしますが
人に見られる職業、ハイレベルな外見を維持しなければならない、自分自身の商品化、
売れ続けなければならないプレッシャー、
そしてバラエティー番組とかだとスタッフや観客が何十人、何百人って人間が見てるわけですから出演者は相当な緊張感がありそうですよね。それでいてまともに喋らなきゃいけない。相当プレッシャーもかかりそうな。
根が真面目な人や良い人だとこの時点で緊張感に押しつぶされそうな気がしませんか?
気が強くて、元気があり自己顕示欲が強くないとやっていけない気がしてくるんですよね。

だから自然と淘汰されていって結果元ヤンや性格が悪いタイプが多く残る・・・まあ全部私の想像ですが。
そんなタイプの人間が多いからネットで性格が悪いと騒がれ、スキャンダルには搭載され、行き過ぎた言動で事務所をクビになったり、干されたりすることが多いんじゃないかと。
芸能界の事情が少しずつ分かってくるような気がしますね。
某団体から資金提供とかでも受けてるんじゃないのかねえ??
吉本〇業がその噂がありますがね。

上に書いたように裏では何が起こっているか分からない芸能界。
さらに20代ですしね恋愛関係は何かしらあるのではないでしょうかね?そもそも恋愛してませんというのを真にうけてしまうのもどうかと思ってしまうが。
間に受けても信用してもただただ自分がアホ見るだけである。正直者はバカを見る。ですね
そもそも常識やら法律なら世間体やら縛られるものが多いのに恋愛禁止です!なんてさらに縛り付けられたら
相当な負担である。自由に恋愛してくださいといわんばかりである。
大目に見ることが出来ないのでしょうかね?モーニング娘も恋愛禁止とかあるのかな?
アイドルでご飯食べるのも楽じゃないんですね。

おニャン子メンバーの現在は?

AKBプロデューサーの秋元康氏と結婚して2001年に長女を出産した
高井麻巳子さんの現在の写真が林真理子さんのブログによって流出した模様です。どうぞ
1x1.trans みんな彼氏がいたおにゃん子クラブ、メンバーの現在
仲居姿?がお似合いですね貫禄が出ています。昔と違うなんて意見もありますが、そりゃ20代と40代では顔は違って当たり前だとは思うのですが・・・
まあ年を取っても変わらない人もいるようですけども・・・ジョジョの作者が年をとっても変わらないと言われているようです。荒木さんですね。今現在はどうなっているのだろう。気になるな。

秋元氏はAKBのメンバーに恋愛禁止といってる割には
こうして人気がありファンクラブが発足したばかりの高井麻巳子と
結婚とはね!! 勝手なお方だ…
結婚式は1988年5月23日京都の下賀茂神社で挙げたそうです。
なんでも彼女のファンクラブの件はオタクの中では伝説になっているそうで
創刊号で解散宣言
会員証を発行前に解散
活動期間1週間
だったそうですよ~信じられませんね。

現在、秋元麻巳子さんは株式会社秋元康事務所の監査役を務めているそうです。
ご主人が高収入でセレブ夫人ですね。
両方ともなかなかちゃっかりしていますねw
恋愛禁止と謳っておいて自分はメンバーと恋愛し結婚するとはw
セレブ夫人か・・・玉の輿かうまいことやりましたね。
晴れてガチセレブ、シロガネーゼの仲間入りってわけかい。
こっちはカネガネーゼ、ブログ書くための良い文章がウカバネーゼだというのにw全く。疲れて飯もクエネーゼだ。

河合その子
河合その子さんは12番だそうです。
松田聖子にあこがれて芸能界に入ったそうです。
おニャン子時代のキャッチフレーズは「永遠の少女」だったそうですね。
45歳の映像を見ても少女ぽっい雰囲気がありますよね。
おニャン子クラブメンバーの中で一番最初にソロデビューし、おニャン子クラブを一番最初に卒業した方なんだそうです。
おニャン子クラブを卒業後ソロ活動されてたようですが
いつまにか芸能界を引退し、数年後の1994年作曲家の後藤次利氏と結婚したようです。
2002年には子供を出産したそうです。

永遠の少女・・・年をとらずいつまでも初々しい感じが写真から見てとれるからかな。
現在も垢抜けていないその雰囲気が残っているみたいですが。

他のメンバーの現在簡潔に。

新田 恵利 主婦、タレント
樹原 亜紀 2児の母
国生さゆり 女優、主婦
名越 美香 主婦で母親
内海 和子 5歳の娘の母
富川 春美 沖縄で仕事
立見 里歌 主婦、編集者
城之内早苗 歌手
岩井由紀子 主婦、2児の母
白石 麻子 詳細不明
横田 睦美 ヨガの先生
渡辺美奈代 女優、主婦、母
山本スーザン久美子 会社員
布川 智子 主婦、2児の母

結婚してるから主婦は当然だと思いますが、そのまま歌手やタレントの仕事をしている人もいれば
会社員まで幅が広いですね。詳細不明なんているんですね。これはこれで面白いですね。
芸能界引退して一般社会に馴染めるのかちょっと疑問だが、何しろ過去の栄光や習慣を捨てて、
組織に合わせていかないといけないのだから一般社会もなかなかドロドロしていてますから。
あんまり変わらないか・・・芸能界も一般社会も。

広告


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">