本田圭佑 レーシック失敗の症状写真はガセ!?バセドー病が原因?

現在、ロシアリーグCASCAモスクワに所属するサッカー
の本田圭佑選手。
1x1.trans 本田圭佑 レーシック失敗の症状写真はガセ!?バセドー病が原因?
6月4日には2014年ワールドカップ出場の立役者として
大活躍でしたね。
そんな本田圭佑選手の「レーシック失敗」というものが
「ガセではないか?」と今注目されています。

まず、本田圭佑選手は原因は不明ですが、視力が0.4と
悪い状態だった様子。
そこでサッカーでは致命的になるということで、
レーシック手術を受ける事を決意したとか。

その結果、両目ともに0.4から2.0とかなり回復。
当時、レーシックが注目をされていた時期という事で
本田選手が成功されたと言う事で一躍有名に。

広告

しかし、ふたを返してみると本田選手にめまいや
吐き気が出るようになったとのこと。

本田選手はレーシック難民!?

どうやらレーシックで失敗した方を「レーシック難民」
というようで、本田選手もこのレーシック難民になった
のではないか?と話題が集まっていました。

しかし、2013年4月頃には本田選手の目元がさらに悪化。
ここで、レーシック難民の症状とは若干違うことから、
「バセドー病」では?という噂になっていきました。
1x1.trans 本田圭佑 レーシック失敗の症状写真はガセ!?バセドー病が原因?
<パセドー病とは?>
甲状腺自己抗体 によって甲状腺が瀰漫(びまん)性に
腫大する自己免疫疾患(V型アレルギー)。

顔つきや目つきがきつくなったり、眼が出てくる眼球
突出はバセドー病の代表的な症状。
眼球突出をきたす割合は3割程度。

確かにレーシック難民の方というのは、「欝」「吐き気」
「慢性頭痛」などあまり外面にでない症状が多いもの。
しかし、本田選手の現状は目がはれぼったく、飛び出た
感じで、非常に「パセドー病」に近いと言われているようです。
1x1.trans 本田圭佑 レーシック失敗の症状写真はガセ!?バセドー病が原因?

詳細は不明ですが、もしパセドー病であれば、ストレス軽減
長期的な休養が必要なので、
これまで自分を苛め抜きながらストイックなサッカーを
何年も続けてきた本田選手。

将来はバルセロナでプレイするという夢を子供の時から
描きながら走り続けてきたわけですが、「エアオファー」や
「ロシアの契約問題」などで夢のルートがかなり変わって
しまった様子。

やはり、ロシアでのプレイが本田選手にストレスを与えたのか?
現状としては、すぐにでもヨーロッパと言わずとも、とりあえず
現在の目の異常の原因を追究して、治療に専念してもらいたい
所ですね。

やはり、2014年のワールドカップにはどうしても本田選手が
必要なので、選手生命を考えても中・長期的な休養が必要
だと思いますね。

広告


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">