オスカル感想ネタバレ注意w明日海りおの本名年齢とお茶会に!

月組公演『ベルサイユのばら オスカルとアンドレ編』@宝塚大劇場の2013年の劇が始まりましたね。
龍真咲:オスカル
明日海りお:アンドレ
という役替わりでどきどきはらはらでした。
ベルサイユのばらオスカルとアンドレ編の感想はというと・・
オスカルってやっぱり美しいですよね。
1x1.trans オスカル感想ネタバレ注意w明日海りおの本名年齢とお茶会に!
オープニングが今までにもまして華やかでさすが宝塚という感じです。
これもベルサイユのばらからとっていて原作の通りのようです。

オスカルの性や自分たちの生き方にタイする葛藤やアンドレへの一途な想い、
フェルゼンとマリー・アンドワネットの許されない恋。。

それらが人々の意識から時代へと変貌していく、
その民衆を動かしたオスカルというものへの執着がたまらないですね。

広告

これは漫画と同じで、しかも宝塚版だとかなりながーいものを
短くまとめなくてはならないので、大変だったでしょうけど、
2編に分けたとは言えよくこれだけ見応えのあるものにできたと思います!

とっても関心しちゃいました!
劇なんで歌が多いのはしょうがないですが、
もう少し物語をつっこんで欲しかったかなと思いますね。

テレビで見たフェルゼン編ではフェルゼン、アントワネットの出番が
多かったように思えますが、劇場版ではあんまり出番がなかったので寂しい気がします。

一番感動したのは、
「誰に蔑まれるよりお前に蔑まれるのが辛い…!」
っていうシーン。。

オスカルが女性になるんですが、かなりよかったですね。

そういえば、幼少期のオスカル、アンドレが剣を交えるシーンで
アンドレが死んじゃうシーンがあるんですが、撃たれすぎだと思いますねw
1x1.trans オスカル感想ネタバレ注意w明日海りおの本名年齢とお茶会に!
曲がかなり明るくて勇ましいのに死の余韻をひたれっていうのは無理があるかなとw
ほかのキャストもみんなかわいくてめちゃくちゃよかったです。
お茶会はっていうと黒いジャケットにブーツでいつもよりかはおとなしめな服装でした。

お話はアンドレのことが中心でガラスの馬車はながめがいいとか、
引き合う恋人たちの心の中を表現するのに苦労したとか、そういう話でした。

明日海りおちゃんはやっぱりとってもかわいいなと。。

抽選会などもあって、
サプライズプレゼントもあったのでこれはかなりラッキーでしたね。
感動のあまり涙しちゃったりしていましたが、とってもキュートでした。

ところで、明日海りおちゃんって
本名と年齢が気になったので一応確認しておきましょう!
明日海りおのプロフィール
本名は海野紗由美ちゃんっていうんですね。
年齢は、1985年6月26日生まれ(数え年26歳、実年齢25歳11ヶ月)

とってもかわいい男役の明日海りおちゃん、
これからもがんばって欲しいですね!

広告


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">