相武紗季、韓国語は堪能。性格は劣化。

女優の相武紗季さんが、牛丼チェーン「吉野屋」の新CMに起用され、
都内で開催された商品戦略発表会に出席されました。

1x1.trans 相武紗季、韓国語は堪能。性格は劣化。
今月からアメリカ・カリフォルニアの大学に5ヶ月の
語学留学が発表されて初めて公の場に立った相武紗季さんは、
報道陣の取材に対して芸能活動休止を改めて否定しました。

ハリウッドへの第一歩か?という問いに対しては
語学習得に意欲を語りつつも「だいぶ先じゃないですか~?」と
自身の名前にかけたダジャレで報道陣を笑わせました。

だが一方ではツイッターを通じてモデルの舞川あいくと一緒に
韓国旅行へ向かったという報告を行っています。

現地では韓国語が堪能な相武紗季さんが舞川あいくさんを
いろんなところに案内してショッピングやグルメを楽しんだと言います。
この旅行を通じて2人はとっても楽しかったと綴っています。

広告

というか、英語習得前に
韓国語習得していることがびっくりなんですけど。
いつの間に韓国語を習得していたのでしょうか。

それだけの努力があれば日本でも
英語を習得できるのでは無いのでしょうか、
と考えるのは私だけでしょうか?

能力は開花、性格は劣化

その一方で性格の方は劣化してきているようです。

2011年に大ヒットしたドラマ「家政婦のミタ」では、
ほとんどのスタッフは
「続編をやるならば相武紗季ちゃんは外して欲しい」
と言っていたそうです。
1x1.trans 相武紗季、韓国語は堪能。性格は劣化。
その原因は相武さんの高ビーな性格にあるらしいのです。

上層部やエライ人、力のある人には愛想を振りまき、
スタッフにはわがまま放題。最終的には監督の言うことさえもスルーする始末。

もう女優としては末期症状なのではないのでしょうか。
TOKIOの長瀬智也との破局も
この性格の悪さが原因ではという噂も流れています。

留学中も仕事を続けると言っていますが、
日本のドラマの現場に彼女の居場所は無いのかもしれません。

それならば、真剣に語学を学んで頂きハリウッドデビューし、
日本人俳優の株を上げて頂く、それが相武紗季さんにとっても、
日本の芸能界にとってもプラスとなることではないでしょうか。

広告


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">