酒井法子 つらい過去から復帰 ・・息子と元夫、そしてタトゥーは?

酒井法子(さかいのりこ)さんは、元アイドル歌手で、
現在は女優として活躍しています。愛称はのりピー。

1986年、当時15歳の時にデビュー後、「のりピー」と自ら名乗り、
「いただきマンモス」や「うれピー」といった
「のりピー語」を流行させました。

1998年には結婚し一児の息子も生まれたものの、
2009年に夫とともに、覚せい剤取締法違反で有罪となったことは
記憶に新しいですね。

1x1.trans 酒井法子 つらい過去から復帰 ・・息子と元夫、そしてタトゥーは?

2012年11月に復帰後、12月から上演された舞台へ主演しました。

「つらい過去」?!反省の色薄い

そんな酒井さんが19日、
『レーネンさんから学んだ「つらい過去」を手放す方法』
の発売記念イベントを行いました。
酒井さんが、スピリチュアルカウンセラーの
ウィリアム・レーネン氏との対談を通じて、
「つらい過去」を手放すまでを収めた
ドキュメンタリー本だということです。

酒井さんは
「『つらい過去』というのは、3年前の事件です」
と語っていますが、

ネットでは「手放さないでちゃんと反省しては?」、
「被害者面はおかしいのでは」といった意見が見られます。
確かに、酒井さんのコメントには反省の色が薄く、

むしろ今後の
「『つらい過去』を経験したが、立ち直り女優として再出発する」
というキャラ付けの方向性を感じずにはいられません。

「今後の目標は、久々にディナーショーをやるので、
それに向かってます。今月もありますし年末もありますよ」
とも語り、これからの芸能活動のへ意欲をにじませました。

逮捕、裁判、そして引退示唆 息子は?!

広告

酒井さんが結婚したのは
元プロサーファーの男性、高相祐一さんで、
1999年7月に長男を出産後、2000年に芸能活動を再開し、
子育てと女優業を両立。

ファッションブランドのプロデューサーや公的イベントへの出演など、
確固たる地位を築いていたようでしたが、
夫が逮捕されると同時に、酒井さんの自宅から覚せい剤が発見され、
酒井さんの逮捕に至りました。

2009年10月の裁判傍聴には、20席の傍聴席に対して6615人が応募、
約330倍の倍率は日本の刑事裁判史上、過去最高だったと言います。
懲役1年6か月、執行猶予3年を言い渡され、

芸能界の引退を示唆する発言もしました。

息子さんの親権は酒井さんが得ました。
現在13歳の息子さんは、有名私立中学の駒込学園に通っています。

酒井法子さんの生い立ちは?!

1971年、福岡市に生まれた酒井さんの父親は暴力団組員。
2歳の時に両親が離婚すると、母親は若い男と駆け落ち、
父親に寺に捨てられ、両親とは離れて暮らしました。

その後、埼玉県の叔母の家に預けられましたが、
12歳の時に父親が再婚、福岡に戻り中学校生活を送りました。
その後、15歳のときにオーディションを受けました。

元夫の現在は?!

元夫である高相祐一さんは、現在は都内のラーメン激戦区の
あるラーメン店で、アルバイトとして働いているそうです。

スキー会社の社長である高相さんの父親のツテで就職し、
現在も自身のタトゥーを隠し、
裏方として社会復帰をしているようです。

酒井法子さんの現在は?!

以前は東京都・青山にある家賃20~40万円の高級マンションに
住んでいた酒井さんですが、
現在は世田谷区の築40年ほどのマンションに、
息子さんと二人で住んでいます。

復帰直後からドラマや映画の出演依頼は来たそうなのですが、
誰もが見るようなジャンルのものに出演することは、
スポンサーが嫌がりますし、世間的にも批判が強いですから、
「観たい人だけが集まる」舞台での仕事をメインに
活動していくようです。

広告


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">