内山麿我 抱いた数と養育費、娘を自慢!子どもの名前はひどすぎるw

浜崎あゆみの元彼でダンサーだったことで有名な内山麿我。今回離婚危機がさわがれていますね。いったいなにがあったのだろうか?

抱いた数と養育費を自慢

内山麿我さんはダンサーをやっていて、その辺ではかなりもてるでしょうし、お金もたくさん持っています。すると当然一晩限りの女性も数限りなくいるわけです。今まで関係を持った女性は300人を超えると本人はおっしゃってますが、たぶんその三倍はいるんじゃないかと思います。芸能人は忙しいですが、夜の時間はたくさんあるものです(笑)

ほかにも、そういえば、おもしろいことを言ってましたね。養育費をいまでも払い続けていてその額、月額25万円だと!すごい金持ちですね(笑)それを聞いた人たちはみんなびっくりしていましたね。芸能人はだいたんな不倫とかもできちゃうんですね!

広告

それはどこ吹く風と、今度はまた別の子どもを産ませ、その娘さんに夢中の様子。

1x1.trans 内山麿我 抱いた数と養育費、娘を自慢!子どもの名前はひどすぎるw

もともと内山麿我さんは300人以上抱いたと言われるように女癖の悪い方でした。
2005年、ダンサー兼振付師の野村涼子さんと結婚。
2011年、Aさん(モデルの難波サキさんとの噂)との間に男児を授かる
2012年、浜崎あゆみさんと交際宣言。
2012年、野村涼子さんとの離婚成立
2015年、Bさんと結婚、女児を授かる。

2005年からは公式にいろいろと発表されていますが、その間に愛人関係となった女性は数知らず。実際に不倫でサキさんと遊びほうけ、子どもを孕ませています。なんとも男らしい方ですね!現在、自慢の種となっている養育費もこのサキさんに支払っているそうです。もちろん、現在は2015年に結婚した奥さんとの間に娘をもうけ、順風満帆なご様子。人生のうちで何人の子どもを孕ますことができるか?が男性の永遠のテーマだとしたら、内山麿我さんかなり成功しているし、これからも他の愛人との子どもを授かるかも知れませんね!

今回生まれた娘の名前ですが、なんて読むのかわからない漢字です。愛音來と書いてアネラと読むそうですが、完全なきらきらネームですね。天使という意味を持つようですが、誰が理解できるのか謎です。親の知性が低いと娘の名前もおかしな名前になるんですね。まあ、でも、ダンサーとか、あるいは力仕事で名声をとるのなら名前はおかしくてもいいんですけどね(笑)

番組ではこうなる?

実際、今回の番組ではどんなことを言うのか?気になりますよね。
・今年三月に結婚していたことについて。
・今年四月に立候補した渋谷区議会議員選挙のこと。
・今年10月に出産した娘さんのかわいさについて。
・新たな愛人が出来たことに関して。

いろいろと疑惑はありそうですね。ただ、今回もおおめだまを食らったということで、これから少し落ち着く可能性もあります。

広告


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">