中江有里結婚したけど離婚?ストーカーが理由?

中江有里さんが芸能界を舞台にした女性の再生を描いている長編の小説を出しましたね。
中江有里さんはかなりの読書家で知識も多いみたいです。
この前は子ども図書館の説明とかしていたし、やっぱり頭いいんでしょうね。
1x1.trans 中江有里結婚したけど離婚?ストーカーが理由?
いろいろ本読んでいて他人との接し方とかもよく知っているし性格もよいですね。

広告

今回の書籍はティンホイッスルなんですが・・

・女性セブンより引用
芸能界屈指の読書家が、6年ぶりに発表した長編小説。
人気が落ちた女優のみさきを担当するマネジャーの藍子は、
仕事への情熱を失ったまま、みさきの地方ロケに合流する。
そこで藍子は、芸能界を去った後、
シングルマザーになっていた愛に出会う。

転職か否か、仕事か家庭かなど、
女性が迫られる選択を描いているので共感も大きいだろう。
そのため、
悩みながらも前に進もうとする藍子たちの姿には深い感動がある。

これは懐かしいCMですね
だいぶ前ですけど2002年に中江有里さんは結婚したんですね。

ちょうどテレビ制作会社に勤めていたひとだったようで、
読書とか知識を集めるのが得意な中江有里さんにとっては
めぐまれた相手だったわけですね。

ただ2010年には離婚しちゃって、そのとき結構もめたらしいですね。

もとものとの理由は中江有里さんがいろいろな方面に手を出しすぎて
本業があんまりうまくいかなくなったからなようです。
しかし、今回巻き返しを図るべくティンホイッスルを出したの、
これで生活もうまくまわるんじゃないでしょうか。

出てすぐなのにかなり評判がいいですしね!

現在は離婚して独身状態なものの離婚すると言い始めたときから
ストーカー被害みたいなのがあったらしくて、困っているようです。

そもそも、そのストーカーも
そんなに目の前に現れてどうっていうことを頻繁にするわけではなく、
ちょっといらいらするぐらいな、しかもあんまり姿がわからないようです。

なので、ストーカー被害といってもいつどこで
来るかわからないっていう恐怖のほうが大きいのかもしれませんね。

とにかくティンホイッスルがどんどん有名になるとよいですね!

広告


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">